妊娠中にコーヒーを飲みたくなる妊婦さんは多いのですが、カフェインを摂取してしまうことを敬遠して、飲む量を減らしたり、我慢をして別の飲み物を選ぶということをよく聞きます。また、飲んでいるお薬との兼ね合いで、カフェインの摂取を制限されている患者さんも、泣く泣くコーヒーを諦めたなんてこともよくあることです。そんな人にお勧めなのが、デカフェと呼ばれるカフェイン抜きのコーヒーです。デカフェのコーヒーなら、カフェインが入っていないだけなので、コーヒーのフレーバーや、味はそのまま楽しめます。

妊婦さんでも、堂々とコーヒーを飲むことができるのです。カフェイン抜きのコーヒーは、カフェなどのお店で、お食事や軽食をする時に頼んだりできることはもちろん、インスタントコーヒーのデカフェも購入することができるので、自宅で気軽にコーヒーを楽しみたい時には便利な商品です。夜の就寝前に、睡眠を妨げずにコーヒーで、ほっとひと息つきたい時などにも、カフェイン抜きのコーヒーなら安心して飲めます。また、牛乳嫌いのお子様のために、インスタントコーヒーからコーヒーフレーバーのシロップを作り、ミルクに混ぜて飲ませているお母様のなかには、カフェインの摂取量を心配しているお母様も多いのでは?デカフェのインスタントコーヒーでシロップを使えば、カフェインが抜いてあるので、心配を少しは軽減することができます。

炭酸飲料や、チョコレート菓子などに含まれるカフェインもあるので、お子様の健康のためには、デカフェを選ぶのは賢い選択かもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *