デカフェとはノンカフェインのコーヒーのことを示します。つまり、コーヒーからカフェインを取り除いた飲み物になります。カフェインには、眠気解消や集中力や記憶力を向上させるなどのメリットがありますが、実は血管を収縮させる作用があるために偏頭痛を引き起こす原因になったり、胃腸や内臓を弱らせ、更に自律神経を乱れさせるなどといったデメリットも存在します。また、妊娠中はカフェインを控えるようにとよく言われますが、それはカフエインに鉄分の吸収を防いだり、尿と一緒にカルシウムを排出させてしまうといった作用があるからです。

そのため、日頃からコーヒーを飲むのが習慣となっている方にとっては、出産まで我慢しなければならないのでストレスになる方もいらっしゃいます。ですが、デカフェの場合、カフェインが含まれていないので妊娠中でも安心して飲むことができます。デカフェ生活を続けると、カフェインのデメリット部分が改善されるので、胃腸の具合が良くなったり、偏頭痛が治まり、イライラやだるさが改善されるなど、健康面でのメリットがたくさんあるようです。また、貧血や冷え性にも効果があるようなので、妊娠中の方には特にオススメです。

もし、常日頃コーヒーやお茶などカフェインが含まれる飲み物をよく摂取していて、健康面で不安な要素がある方がいらっしゃったら、デカフェ生活を検討してみてはいかがでしょうか。きっぱり止めるわけではないのでストレスはかかりませんし、健康にもなれて一石二鳥です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *