電気屋やネットショップを覗いてみるとコーヒーメーカーの種類が多くて、どれを選んでよいか分からなくなってしまいます。利用人数や抽出方法等で大体の選択肢は限られてきますが、今回は最近人気になっているコーヒーメーカーのタイプを紹介いたします。TVのCMでよく見るあのタイプはお手軽にコーヒーを飲むには便利です。メンテナンスも楽ですし、利用コストも安いです。

コーヒー自体はインスタントの部類に入るのですが、抽出方法の違いからか、普通のインスタントコーヒーよりとてもおいしいです。牛乳を入れてカフェオレにしたりと別のメニューも用意されています。次に、インスタントではなく、レギュラーコーヒーを楽しむ事が出来るコーヒーメーカーを紹介します。このタイプが人気なのは、喫茶店やコンビニカフェと同レベルのコーヒーを家で楽しむことできるのが最大のメリットだからです。

一杯あたりのコストは上記のインスタントのタイプより高くなりますが、お好きなコーヒーを豆や粉からチョイスする事ができるのも人気です。常時幾つかの種類をストックしておけば、その日の気分によって選ぶことができます。しかも、最近のタイプは豆を挽くミルという機構が搭載されている機種もあり、豆をそのまま機械に投入しスイッチをオンにするだけで、まさしくお店で飲むレベルのコーヒーを楽しむ事が出来ます。ウォーマーの上にデキャンタというのは一昔前の話で、最近の人気は一杯取りのコーヒーメーカーです。

是非お試し下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *