自分に合ったコーヒーマシンがあれば、のんびり過ごす休日に、本格的なコーヒーが楽しめます。

休日にコーヒーマシンでコーヒーを飲むときに、選ぶ基準は2つあります。読書やのんびり過ごす時間に手軽にコーヒーを楽しみたいか、それともコーヒーを入れる時間も楽しみたいかです。前者の場合は、ドリップコーヒーであれば、全自動タイプのものが良いでしょう。粉から落とすタイプのものよりも値段はやや高くなりますが、1回ずつ豆を挽いてコーヒーを落としてくれるので、専門店のような香りや味わいを楽しむことが出来ます。

エスプレッソも、最近ではカプセルタイプで簡単に楽しめるようになりました。ミルクフォーマ―がついていれば、喫茶店のような泡立ちの、カプチーノも作ることが出来ます。コーヒーを入れる時間も楽しみたい方の場合は、ドリップコーヒーは自分で落とすことになるので、コーヒーマシンは必要ないかもしれません。ただ、本格的なエスプレッソを入れたいと思ったら、コーヒーマシンが必要になります。エスプレッソは、タンピングの仕方で味わいが全く変わってしまいます。フルオートのものなら、自分好みの1杯を追求することが出来ますが、初心者には難しいので、最初に買う1台はタンピングのみ自分で行うセミオートのものが良いでしょう。セミオートでも、入れた手ならきめ細かいクレマも、美しい層も楽しむことが出来ます。もちろん、ミルクを泡立ててカプチーノも作ることが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *