コーヒーメーカーを選ぶときに、失敗しないためにはポイントを押さえて選ぶことです。

コーヒーメーカーを買うとき、つかう環境を意識して選ぶようにしましょう。まずは、コーヒーを飲む人数です。家族みんながコーヒー党の場合は、大容量でドリップ式のコーヒーメーカーがおすすめです。この時、全自動のものならボタン一つで挽きたての香り高いコーヒーが楽しめます。一方、家族で一人しかコーヒーを飲まない場合、タンブラーに直接落とせるタイプかカプセル式のものが良いでしょう。

カプセルタイプのものは、コーヒー以外のメニューが揃っているメーカーもあり、コーヒー党以外でも楽しめます。また、好みのコーヒーによっても選び方は変わります。カプチーノなどエスプレッソのメニューが好きな方は、やはりエスプレッソマシンが候補に挙がると思います。エスプレッソマシンの場合、家庭用でも1万~100万円を超えるものまで幅広い値段のものがあります。この時に、初めて買うのであればセミオートモデルを買うことをおすすめします。

抽出速度などが一定なので、初心者にも扱いやすくなっています。もっと手軽に飲みたいと思ったら、エスプレッソをカプセルで入れられるタイプのコーヒーメーカーがおすすめです。最後にメンテナンスしやすいかは、必ずチェックしましょう。特に、フィルター部分とコーヒー豆を入れる部分の洗浄がしやすいかは大切です。毎日手軽に使えるように、その点も確認して購入することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *