コーヒーが好き、という方は多いと思います。

朝食、仕事の合間、リフレッシュのお供になど、毎日数杯は飲む、という習慣の方もいらっしゃるでしょう。コーヒーには、カフェインが多く含まれています。カフェインには、気分をリフレッシュさせてくれたり、眠気を飛ばしてくれる、といった良い点も多く、その効果を期待してコーヒーを嗜む方もいらっしゃいます。ですが、その一方で、カフェインには、興奮状態を引き起こして眠りを妨げる、血管を収縮させる、といった、体にとってあまり良くない点もあるのです。

血管を収縮させる作用は、首や肩の辺りから後頭部につながる血管の血流を滞らせ、頭痛を引き起こす原因とも言われていて、頭痛持ちの方は、カフェイン摂取を控えたほうが良いとされています。でも、頭痛持ちの方でも、コーヒーが好きな方は多いはず。そのような方には、カフェインレスコーヒーがオススメです。カフェインレスコーヒーは、特殊な方法で、コーヒーからカフェインの成分だけを抜いたものです。

カフェインを含むコーヒーと、味はほとんど変わりません。タンポポコーヒーのような「カフェインを含まない、コーヒーに似た飲み物」とは全く違うタイプのものですから、カフェイン抜きでも物足りなさを感じることなく楽しめます。頭痛で悩む方は、カフェインレスコーヒーに切り替えることで、痛みの症状が和らぐかもしれません。最近では、インスタントやドリップタイプのものも手軽に手に入りますから、一度試してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *