コーヒーが大好きで、もともと毎日何杯もコーヒーを飲んでいたという方で妊娠後、止めるのに苦労したという人もいるのではないでしょうか。

妊娠初期はカフェインを摂りすぎることで胎児に影響が出ると言われており、コーヒーや紅茶を飲まないようにする人が多いです。1日1杯程度なら心配ないそうですが、リスクは避けたいので一切飲まなくなる人もたくさんいます。しかし、イクラ赤ちゃんのためとはいえ、もともとコーヒーや紅茶好きの人が急に止めるのは意外とストレスが溜まってしまいます。しかし、最近ではカフェインレスコーヒーという便利な飲み物が登場し、無理にコーヒーをやめる必要がなくなりました。

実際に妊婦でこのカフェインレスコーヒーを普通のコーヒーの代わりに毎日飲んでいるという人も少なくありません。味はどうなのかというと、昔はカフェインが入っていないことでコーヒーらしくないと感じる人も多かったようですが、最近では種類も増えて味も言われないとわからないくらいに改善されてきているようです。

さらに、最近のカフェインレスコーヒーには、妊婦に優しいものもたくさん売り出されています。例えば、妊娠中に摂取したほうが良いと言われる葉酸や、鉄分、カルシウムなどを豊富に含んだカフェインレスコーヒーなども売られているのです。ただ、コーヒーの代わりに飲むよりもずっと良い成分を摂取できる上にストレス解消になるので多くの妊婦に支持されています。
オフィスコーヒーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *