Skip to content

育毛のために日々できること

男性では20代後半から頭髪のことが気になり始めることが多いです。

早い方は学生時代から少しさみしくなってくる方もいます。もちろん遺伝的な要因や体質もあるでしょう。しかし、育毛のための努力は可能です。頭皮を清潔に保ち、頭髪が生えやすい環境を整えることで、薄毛を予防したり、少なくとも髪が抜ける速度を遅らせることはできるはずです。一日生活をすると頭皮には汚れや油が付いたり出たりします。まずは寝る前に頭皮をキレイにすることが大事です。

入浴時に頭皮をリセットしてあげましょう。まず何もつけず髪・頭皮を洗い流します。頭にたまったほこりや汚れが落ちていきます。次にシャンプーを手に取り、よく泡立てます。頭皮はデリケートなので直接シャンプーが付くことでダメージを受けてしまいます。優しく泡立ててから全体をマッサージするように洗いましょう。この時の注意点は、指に力をいれてゴシゴシ洗いすぎないことです。

顔を洗うのにゴシゴシと洗うのは良くないと聞いたことはないでしょうか。頭皮も顔の皮膚の延長です。過度な刺激で頭皮に炎症を起こすこともあります。指の腹で顔を優しくなで洗いするのと同じ要領で洗います。シャンプーが頭皮に残ることも良くありません。

十分な水流できちんと洗い流しましょう。シャンプーのぬるぬるした感触がなくなってから数秒は流した方がいいでしょう。洗髪の後は頭皮に余計な水分が残らないように良く乾かすことも忘れてはいけません。育毛にかける手間は惜しまず実行しましょう。日々の積み重ねが育毛に直結すると肝に銘じることです。

チャップアップについてならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *